認知症になっても安心して地域で生活できるように「認知症初期集中支援チーム」がサポートします

認知症初期集中支援チームとは、

認知症が疑われる方のご自宅に訪問し、ご本人の様子の確認やご家族への助言などの支援を、

初期に色々な面から集中的に行い、ご自宅での自立生活のサポートをする

専門職からなるチームです。

―――――・―――――・―――――

対象者

ご自宅などで生活している40歳以上の方で、認知症が疑われる方

認知症の方で、医療サービスや介護サービスを受けていない方

または中断している方 など

内容

医療機関の継続的な受診に向けての支援

適切な介護サービスが利用できるようにするための支援

ご家族の方への助言 など

▼ 詳しくはこちら ▼

地域包括ケアチームチラシ

相談窓口

*お住まいの地域を担当する高齢者支援センター

一覧 → http://www.city.kurashiki.okayama.jp/7004.htm

*倉敷市健康長寿課地域包括ケア推進室

電話 086-426-3417  FAX 086-422-2016

メール wlfeld@city.kurashiki.okayama.jp

―――――・―――――・―――――

認知症は、早期診断・早期対応が大切です。

「認知症かな」「認知症だと思うけどどうしたらいい?」

と思ったら、まずは身近な相談窓口に相談してみましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

9月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 8月   10月 »

最近のコメント

ページ上部へ戻る