病院代や介護利用料 12月末まで引き続き無料に  ※11/2一部修正・追加

病院代や介護サービス利用料などの無料措置が、年内は継続されます。

無料化の対象となる保険に加入している方は、病院や介護事業所の窓口で申し出れば、無料になります。「罹災証明書」などの書類は必要ありません。保険証がなくても病院受診・介護利用できます。

 

◆口頭の申出で無料となる期間・・平成30年12月末まで

◆無料となる保険・・国民健康保険(国保)・後期高齢者医療保険・協会けんぽの窓口負担、介護保険の利用料

(これ以外の医療保険(健保組合や共済組合など)については、それぞれの組合にお問い合わせください)

◆対象となる方・・住家がおおむね床上浸水以上、主たる生計維持者が死亡・重傷・行方不明、主たる生計維持者が失業・廃業など

 

※平成31年1月以降は、自治体などの保険者から「免除証明書」を発行してもらった方は無料となります。

 

厚生労働省のお知らせページはこちら↓↓↓

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000122592_00001.html


(2018/11/2一部修正、追加)

平成31年1月以降について、以下の市町村では、①市町村が発行する「免除証明書」、②保険証の2点を医療機関などの窓口に提示すれば、引き続き無料です。

岡山市、倉敷市、高梁市

(その他の市町村については、情報が入り次第、このページを更新していきます)

★「免除証明書」がお手元に届いていない場合は、お住まいの市町村に問い合わせてみてください。


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

12月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 11月   1月 »

最近のコメント

    ページ上部へ戻る