必要な情報をまとめておくための「いまから手帳」配布開始

体調の記録や生活再建に向けた手続きの状況を記録して、

漏れや忘れに対応するための「いまから手帳」。

 

ウェブサイト「まびケア」なども運営されている減災ケアさんが制作された「いまから手帳」が無料配布されています。

この手帳は、豪雨による被害を受けた真備町の人々が、健康をまもりながら生活を立て直していただくための健康生活・くらし再建手帳です。表紙は真備町のゆるキャラマービーちゃんです。

 

手帳の内容

・家族の基本情報

・各所での相談・診療カルテ

・7月7日からの日記とその時期おこりそうな健康リスクや再建制度への問いかけ

・復興支援制度チェックと相談案内

・各種窓口電話帳

・メモ

からなります。

 災害後の生活は新しい出来事の連続です。必要な情報がバラバラにならないように個人情報記録として一冊にまとめたり見直すことによるセルフケアツールです。

 

配布場所

 現在は、倉敷市災害ボランティアセンターなどで無料配布をされています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


イベントカレンダー

7月 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 6月   8月 »

最近のコメント

ページ上部へ戻る